第45回宮崎県美術展

先日のダンチャレ猪でもカメラマンをつとめてくれた「RUI」。
宮崎でも数少ないダンサーでアーティストという多才家です。
 
今回は県美展で入選(パチパチ!)
現在、宮崎県立美術館にて作品が展示されています。
先日の宮日新聞でも紹介されていた「歓びの空へ」です。
写真よりもクジラ人や四角顔がさらに増えているような… 不思議で楽しくなる絵です。
 
また、当発表会Tシャツデザインでもお世話になった彼の父「河野富夫」さんの作品も展示中です。
南郷の花々と都城市民会館、宮崎の大切な財産がキャンバスに描かれています。
どちらも昔から親しまれてきたみやざきの風景、見事に1つに混ざり合っています。
更にはお姉さんの作品もあって、河野一家で入選されています。
 
他にも素晴らしい作品が多数展示されています。
どうぞ宮崎県立美術館へ足をお運び下さい。
そしてルイに会った際には遠慮なく作品の感想を伝えてあげて下さい。
 
 
作品は行って見て感じて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です