3分間の芸術。

神楽 ひょっとこ は、はるか昔より親しまれてきた誰もが知る宮崎を代表する踊りの源流です。
比較にならぬほど歴史は浅いですが、私達の踊りも源流へ流れ込む新しいみやざきの支流です。
どの支流も逆流や合流を繰り返しながら、少しずつ大きくなっています。
 
そんな新しいダンスの流れが一堂に会する「ダンチャレ子(ねずみ)」まであと2週間となりました。
久しぶりに生でダンスをご覧になる方々も沢山いらっしゃると思います。
どうぞ楽しみにお待ち下さい。
 
「ダンチャレ子」出演チームやご協力頂く皆様へ。
 
延期により沢山の皆様にご迷惑をおかけしたにも関わらず、今回もご参加ご協力頂ける事に感謝申し上げます。
イベントを開催する事やみやざきで踊る事に深い意味があります。
ご協力頂く保護者の皆様やスタッフの皆様、引き続き宜しくお願い致します。
 
そして出演者の皆様、
練習で培ったスキルやフィーリング、メンバーや関係者の思い、たくさんの皆様の力で仕上げた3分間。
からだたぎらせ心を焦がすほどのダンスで、みやざきを熱くしましょう!
 
 
ダンチャレ子(ねずみ)は、全国文化芸術の祭典「国文祭・芸文祭みやざき2020 」を盛り上げる 応援プログラム の1つです。
また「みやざき犬」の おさんぽコース にもなっています。
 
 
チケット販売はコチラ! ※ 当日券無し
 
 

前回のダンチャレ猪2019「Dancehall Boogie」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です