NEOひょっとこプロジェクト。

ひょっとこ踊り」は今も人々の心も清らかにする、宮崎を代表する郷土芸能です。
一見、面白く踊れば何でもOKみたいな感じですが、しっかりと型があり被る面によっても踊り方が変わる奥深いものです。
しかし他の郷土芸能同様、若い世代への訴求がカギとなっています。
 
みやざきにも新しいものを柔軟に取り入れて活動されている方々がいらっしゃいます。
アートンソウルファクトリーが参加する「 NEOひょっとこプロジェクト 」もその1つです。
地域の魅力溢れる人やものを掘り起こし巻き込み、宮崎から発信し「最高の笑顔(Extream Smile)」を生み出そうというプロジェクトです。
とても興味深く、新たな何かを生み出せるのではないかとワクワクしております。
 
ここへ参加できるのも、 ひょっとこ講習会  や  ひょっとこワークショップ ひょっとこフラッシュモブ など…
ひょっとこと本気で向い合って来たことの延長線と感じます。
 
天岩戸開き」「神武東征」「高千穂神楽」など、沢山の神話や伝統芸能とコラボしてきた私達南国エンターテインメント集団は今年も期待に答えます!
関係者、メンバーの皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

アートンきつね&おかめ&ひょっとこ(お顔は完成動画で披露。)
 

国文祭・芸文祭 500日前プレイベント。

6月15日,16日はイオンモール宮崎ひなたテラスにて、国文祭・芸文祭みやざき2020 / 500日前イベントが開催されます。
アートンソウルファクトリー所属の劇団マンゴローも「ヒップホップ天岩戸開き」を披露します。
 
是非、皆様に生で感じて欲しい。
重ねる回ごとに変化や進化を続ける作品や伝統文化を楽しんで頂き、更に出演団体への愛着も育んで頂ければと思います。
観る方も魅せる方もどちらも「国文祭・芸文祭みやざき2020」の主役です。
オリンピックの余韻を合わせ、更に盛り上がるお祭りに変えて行きましょう。
 
これからもたくさんの県民の皆様が大会へ関わり躍動し、楽しみ喜んで頂けますよう協力して参ります。
どうぞこの2日間は、みやざきの多様な文化に触れて下さい。
詳細はイオンモール宮崎イベント情報のコチラをご覧下さい。