心のままに表現する。

ソウルアーティストのレコジャケのようなグルーヴィーに踊る2人。
今年のアートン発表会「DANCE FREAKS 4」Tシャツデザインです。
県内外のアーティスト作品をTシャツにしてダンスとコラボする、14年前から継続する当スタジオ独自の「アートとのコラボレーション」です。
 
この絵、もうお分かりでしょう!
今年は先日のおじい様との 共同個展(ふたり展)でも大盛況だった「アリサ」がデザインしました。
 
彼女が心のままに表現してできたこの絵。
顔もシルエットも衣装も、見れば見るほど愛おしくなる!
これが「DANCE FREAKS 4」オリジナルTシャツになります。
 
音楽に身を預けダンスで会話する2人、ずっと見てると絵の中の人物が自分に見えてきました。
ソウルミュージックに身を預け、心のままに踊っています。
この絵は、誰にもハッピーな気分を届けてくれます。
これを出演者全員が身につけて、ステージで踊る姿を秋にご覧頂けます。
 
原画も入り口前に展示中ですので、ゆっくりご覧下さい。
また、発表会へご出演されない当メンバーにもご購入頂けます。
発表会出演メンバーは、今週6月17日(金)までTシャツカラー変更を受け付けますので、双方の希望者はスタジオ掲示板の申し込み用紙へご記入願います。
 
 
たくさんの方へ見て頂く事で、この絵は更に輝きます。

 

ブルー&イエロー

ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻が続いています。
日々ニュースや新聞で知る、現地の方々の厳しい状況に心が痛みます。
我々も、宮崎にいながら何か出来ないだろうか…
 
今回「ダンチャレ寅」では、皆様よりお預かりしたエントリー料と入場料の一部を、日本赤十字社が募集する「ウクライナ人道危機救援金」へ募金させて頂きたいと考えております。
ご出演チームや代表者、保護者の皆様、そしてご観覧の皆様にはご賛同頂きますようお願い申し上げます。
※ 当該救援金の証明書は、県庁内「日本赤十字社宮崎県支部宮崎市地区事務所」にて発行頂いたものを後日アップ致します。
 
またスタッフが掲げるネックピースも特別仕様で、反戦や平和への願いが込められています。
 
ダンスに関わる皆様の力が、少しでも現地の皆様のお役に立てる一助になれば幸いです。
ダンチャレで繋がる皆様のご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願い致します。
 
 

平和への階段
 

ウクライナカラーのハートマーク

特別レッスンDAY1「タヂカラオの日」

年末特別レッスン「タヂカラオの日」受講メンバーの皆様、お疲れ様でした。
ゆっくり体をケアされて下さい。
明日「アメノウズメの日」もよろしくお願い致します。
 
 

1本目「New Jack Swing / Kengo」
 

2本目「Hip-Hop / Junko」
 

3本目「Popping / Yuki」
 

4本目「Be Bop / Akisan」
 

5本目「Hip-Hop / Etoo」
 

DAY1「タヂカラオの日」受講メンバー