Tシャツ配布中。

桐の花に止まるのは伝説の鳥「鳳凰」、その見守る目線の先にアートンがいます。
花札の12月札をモチーフにした「2021アートン発表会Tシャツ」です。
 
鳳凰」と言えば、
平安時代中期に藤原頼通が建てた平等院鳳凰堂の屋根に立つ金色鳳凰像が有名です。
その像は、文化の発展に情熱を注いだ彼の集大成とも言われています。
また、ご利益が皆に平等に行き渡って欲しいとの願いから1万円札の裏へデザインされるほどです。
 
このTシャツを身に付ければあなたへ喜びや幸せをもたらしてくれる事、間違いありません。
どうぞガンガン着て下さい。
 
 

アートン2021発表会「DANCE FREAKS 3」Tシャツ ※非売品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です