鯨の夢 2018

アートンのポッピング講師を務めていたルイの個展が開催中です。
 
生と死、光と影、僕らの人生の様々なものは表裏一体に存在している事を感じさせる作品です。
カッコ良いダンスを見てカッコ悪い自分を実感する。
お金持ちを見て貧乏を実感する。
死に直面して生きている事を実感する。※これらは自身の体験
 
良い事には悪い事もおまけのように一緒についてくるのが人生ですね!
ルイの鯨を見ると全てを受け入れ潔くなります。
皆様、是非見に行って下さい。4月1日(日)までですよ。
 
『鯨の夢 / 河野塁個展』3.27〜4.1 @Artspace色空
 
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です