アートもどうぞ。

宮崎美術展と宮日総合美術展が統合した新たな公募展「第1回みやざき総合美術展」が明日まで開催中です。
絵画、彫刻、書、写真、工芸、デザイン、自由表現、それぞれの部門の入選作品が展示されています。
 
アートン2代目ポッピング講師「RUI」の作品も入選展示されています。
描かれたクジラは彼のおなじみのモチーフ、張り子の翼の青年を見守っているよう…
または、今を乗り越えた先の明るい未来へ一生懸命向かう途中にも見えます。
タイトルは「張り子の翼」です。
 
アートン入口前のダンサーが紛れた草木生い茂る風景画でもおなじみ、
彼の父「河野富夫」氏の作品「ラプソディ・イン南郷 21M」も展示中です。
 
ダンスやアートは、いつも自身のモチベーションを上げてくれます。
作品を見たい方は是非会場まで足をお運び下さい。
 
 

入場料:一般500円 / 高校生以下無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です