アウトプット!

先日、アートンが繋がりを持つアウトドアブランドREADYMADE PRODUCTSの直営店「OUTPUT(アウトプット)」1st Anniversaryへ参加させて頂きました。
会場は隈研吾設計の九州芸文館、名だたる有名ガレージブランドやキッチンカーが出店しておりイベントは大盛況でした。
 
そのブランドロゴデザインを担当していたのが、アーティストの「北村 磨(Osamu Kitamura)」氏です。
GAP」や「Phirip morris」などの店舗や商品デザイン始め、他にも幅広く活動されています。
 
彼のカリグラフィーがデザインされたパーカーや商品はガンガン売れていました。
ありがたいことにアートンのカリグラフィー、更には彼の作品中にも描いて頂きました。
九州各県を巡るツアーもやって行きたいとの事、来宮の際には是非コラボをとの旨お伝えしてお別れしました。
他にも辛麺屋桝本公式ソングを作ったシンガーソングライター「そーはく」氏がライブ出演、ファンキーな辛麺公式ソングを披露していました。
 
ダンスはもちろん、色んな業種やあらゆるエンタメより学び進化させながら、アウトプットの質を高めフレッシュなスタジオを維持して参ります。
ちなみにアートンソウルファクトリーも15周年、つぇげならパワーアップしております!!
引き続きどうぞお楽しみ下さい。
 
 
@osmktmrデザイン作品、順に「リム皿(Readymade Products)」「GAP」「にわかせんべい」

 
 
OUTPUTの「U」にアートンが!

 
 
名刺がわりにサッと描いて頂きました。

アートンえれこ隊ムービー。

毎年春に結成し、秋に活動終了する「アートンえれこ隊
大変お待たせしました。
まつりえれこっちゃみやざき2022 でのダンスをアップしましたので、どうぞご覧下さい。
 
今回もメンバー&講師陣にとても楽しませて頂き元気をもらいました。
来年も(カッコ良いダンスを伝える)(面倒見が良い)(テンション高い!)3拍子揃った「マユ&ユウキ」が、アートンえれこ隊2023を担当します。
2023年1月1日より募集を開始しますので、是非ご参加下さい。
詳細は、12月より当掲示板にてお知らせ致します。
 
2011年より始動したアートンえれこ隊、初期の最年長メンバーはもう大学生や社会人です。
そして今も、ダンス人生を歩み続ける新旧メンバーがたくさんいらっしゃいます。
「アートンえれこ隊2022」メンバーからも、そのようなメンツが生まれる予感・・・
 
もっともっとダンスを楽しもう!
また来年のご参加をお待ちしております!!
 
 
Thank U!! アートンえれこ隊2022

 

新スケジュール。

明日よりスタジオレッスン再開します。
 
そして新たにスタートするクラスが2つ、
1つは「BREAKING入門(クロニャン)」そしてもう1つは「K-POP入門(ケイコ)」です。
どちらのクラスも初心者や経験が浅い方へオススメです。
 
踊れそうだなーと思っても、実際レッスンを受講してみると緊張も相まって意外と難しく感じる事が多いようです。
そんな皆様向けのクラスが上記の2つです。
 
当スタジオの入門クラス担当の講師陣は経験実績豊富で、それぞれのスタイルを分かり易く丁寧にお伝えして参ります。
是非この機会に体験して頂き、ご継続されることを絶賛オススメ致します。
また既存レッスンにも、各年齢層を対象にした入門クラスをご用意していますのでコチラもどうぞ。
 
体験希望者はトップページ上部ツールバーより「 体験/TRIAL 」をクリック頂き、全てご明記頂きお申し込み下さい。
 
 
新規レッスン(初心者向け/学生大人)
毎週木曜日19:30-20:45 / ブレイキング入門(クロニャン)/ 全年齢対象
※運動強度高め、要体力。
 
毎週土曜日15:15-16:30 / K-POP入門(ケイコ)/ 学生対象
 
<既存レッスン(初心者向け/学生大人)>
★ 毎週月曜日19:30-20:45 / ダンス入門(アキサン)/ 中1-大人対象
 
★ 毎週水曜日20:45-22:00 / パンキング入門(フミ)/ 小4-大人対象
 
★ 毎週木曜日19:30-20:45 / 90sヒップホップ入門(ジュンコ)/ 小4-大人対象
 
★ 毎週金曜日18:30-19:30 / ラインダンス入門(ケンゴ)/ 30才以上対象
 
<既存レッスン(初心者向け/キッズ)>
★ 毎週土曜日12:00-13:00 / キッズガールズ入門(マユ)/ 3才-小3対象
 
★ 毎週土曜日14:15-15:15 / キッズヒップホップ入門(ウッチー)/ 3才-小5対象
 
 

新スケジュール(R3.10.13〜)

初心忘れず。

ストリートダンス誕生のお話のように、何事にもはじまりにはストーリーがあります。
実はアートンには、最終候補まで残りロゴ制作まで進めたもう1つの屋号がありました。
 
13年経った今、初めて明かす幻の屋号は「FUNK LAB(ファンクラブ)」です。
 
博多の老舗ダンスクラブ「Lab-z REMIX」に自身が働いており、LAB(研究室)というワードを屋号に取り入れたい、また「Funk Love(ファンク大好き)」にもかけて名付けました。
NY Astor Placeのスタバへ何日も通い、ずっと考えていました。
そして最後はfeelingで屋号が決定しました。
 
「アートンソウルファクトリー」はダンススタジオながら音楽やアートの交差点としても機能する場所としてスタートしました。
屋号からはダンススタジオと思ってもらえずなかなか会員様も集まらず、講師陣やスタッフへ苦労をかけましたが、今は伝えずとも地域の皆様に認識して頂ける様になり「アートン」との略称で呼び親しまれております。
 
先日の「ロッキングはじまりのお噺」後にNAATSYさんがおっしゃった通り、
自身に取って大切な方との思い出はとても深く濃い時間となります。
以前は博多やNYで成長させて頂き、そして今みやざきで最も深く濃い時間をアートンメンバーより頂いております。
良くも悪くも記憶に残る物語をこれからも沢山生んでメンバーと共有したい。
これからも重ねた経験やスキルをここから惜しみなく伝えて参ります。
 
 

当時制作頂いた「FUNK LAB」ロゴ