「B.I.T」情報公開!

ヒップホップカルチャーの顔とも言える「ブレイクダンス(ブレイキン)
我々は80年代初期よりブレイキンにハマり、90年代で本格的に活動をスタート、2007年にスタジオを立ち上げブレイキンのイロハを伝え、イベントや発表会で活性化や愛好者拡大へ努めて参りました。
今では、県下のあちこちでB-BOY&B-GIRL活動の噂を耳にします。
 
そう… 時が来ました。
Breaking 1on1 Batlle 「Break in Tachibana」 を開催します。
 
ゲスト審査員に、日本B-BOYクルーの礎を築いた伝説のクルー「SPARTANIC ROCKERS(スパルタニックロッカーズ)」メンバー、現「ワタナベダンスクルー」を率いる「BAY」。
ゲストDJに、あらゆる音楽を知りオールドスクールにも精通し、踊らせるDJとして現在もクラブやイベントで活躍中の「SHOJIROさん」をお迎えします。
その脇を固めるのが、宮崎ブレイキンシーン中心メンバー達を育て今なお貢献し続ける「ウッチー」、爽やかで元気なしゃべりが売りのネクストジェネレーションダンサー「YUUKI」、アートンロゴやみやざき犬のグラフィティをデザイン「5-Nek」の面々です。
 
こちらのイベントはヒップホップカルチャー色の濃い内容で開催します。
Knowledgeで表現が見違えるくらい、ブレイキンムーヴと歴史やカルチャーは密接に繋がっています。
当日は関連グッズ(激レア!)やアートも展示、五感で楽しめるバトルイベントです。
詳細は、添付チラシをご覧下さい。
 
ダンチャレ卯2023 」エントリーもスタートしており、すでに数チームのエントリーを頂いております。
どちらも最高なイベントですので、是非チャレンジされて下さい。
 
 

※ 予告なしに内容が変更になる場合がございます。
 
 

B.I.Tロゴ

パリ五輪正式種目決定!

ストリートダンス「ブレイキング」がパリ五輪の正式種目に決定しました。
 
映画「フラッッシュダンス」劇中数分のブレイキングシーンに感銘を受けた日から40年後、ストリートダンスをオリンピックで競う日が来るなんて…
14年前よりブレイキングのレッスンやバトルやショーを行なってきた当スタジオとしても感慨深いです。
 
カルチャーはスポーツなのか? ストリートだけがリアル等、色んなご意見もあります。
いずれにしましても、世界中の老若男女に我々のカルチャーをご注目頂ける素晴らしい機会である事は間違いありません。
ただ「ブレイキング」はダンスだけじゃない、DJラップグラフィティノァリッヂが必要不可欠なファクターである事も知って頂きたいです。
 
そしてそれはアートンのソウルとも重なります。
何故ブレイキングクラスを始め継続させるか、何故ダンススタジオにアートやグラフィティがあるのか、何故ダンスにラップを入れるのか、何故DJクラスがあったのか等の理由、屋号「ART’N’SOUL FACTORY」や「MUSIC+DANCE+ART」がヒップホップカルチャーへの深い愛情や造詣を示している事も分かって頂けると思います。
 
さて宮崎では珍しい「ブレイキング」レッスン。
当スタジオでは、小学生から社会人までの幅広い年齢層の皆様にお越し頂いております。
また土曜日のキッズヒップホップ学生ヒップホップも、ブレイキングの要素を含むカッコ良くパワフルな内容です。
アートンソウルファクトリーのブレイキング稽古で、パリ五輪は間に合いませんが次2028年のロス五輪を目指しませんか?
 
無限列車よりも前に無限を使っていた当ブレイキング講師「無限トーマスのクロニャン」が、みやざきのB-BOY,B-GIRLになりたい皆様をお待ちしております。
 
 

「Frash dance 1983 Breakdance scene」