ブレイキング濃度みやざきNO.1

アートンソウルファクトリーのブレイキングクラスで構成されたクルー「SNICKERz(スニッカーズ)」は、4名の講師がバトンを繋ぎ12年続く息の長いクルーです。
初代講師「ゴウ」、ゴウが退き次期講師決定までを「タカシ」が担当、そして「ブライアン」が2代目を襲名、現在は3代目講師「クロニャン」がチーム名「3代目SNICKERz」を引っ張っております。
 
現講師「クロニャン」は、優しい性格ながらタイトな技やBBOY SONGもしっかりと伝えている素晴らしいダンサーです。
初期よりメンバーとして在籍する「TAISEI」さんや「百式」くん、成長著しい若手「RUI」、貴重なB-GIRL「BARU」さんに「YUZUKI」ちゃん、ヘッドスピンを練習中の「野村」くん、骨折後復帰を遂げた「TAKASHI」さんなど、新旧メンバーで切磋琢磨しております。
 
今回の出演メンバーはこれまでの中で最も多く、グルーヴやスキルもレベルアップしておりB-BOYB-GIRL臭漂う見ごたえある作品となっています。
どうぞお楽しみにお待ちください。
 
現在、当スタジオのブレイキングクラスは経験者向けのクラスのみですが、10月より入門者向けのクラスも新設予定です。
興味のある方は、10月10日(日)開催のアートン発表会「 DANCE FREAKS 3 」内のブレイキングクラス「3代目SNICKERz」ショーをご覧頂き、モチベーション高めたまま初心者または経験者向けクラスをご体験下さい。
 
そして2022年同じステージへ立ちましょう!
ブレイキングは、次のオリンピック種目にも正式採用されております。
2024年とは言いませんが、こちらも長いスパンでチャレンジしてみては如何でしょう?!
 
 

3代目SNICKERz

ダンス愛が止まらない。

ダンス楽しんでますか。
好きになるともっと深くいろんな事を知りたくなります。
普段レッスンで踊るダンススタイルは誰が作ったのか、どうしてあの格好で踊るのかなど…
 
昨日はそんなストリートダンス始まりのお噺会へお招き頂きました。
当スタジオクルー Locking Dogs、ダイナマイト、MAPPOS! も踊るスタイル
キャンベルロック(ロッキング)」の始まりのお話です。
主催はYOSHIE(BeBopCrew/Ebony)、噺家はNY在住のMr.HIPHOP「NAATSY」さん、聞き手は日本を代表する蒼々たるメンバー。
 
内容は… とても楽しく有意義なものでした。
経歴が非常に希有なNAATSYさん、OGとのダンスコミュニケーションや自身の足で出向き得てきたお話は深く説得力があります。
シーンやファウンダーやダンサーを思う気持ちに突き動かされご出演されたのだろうと想像します。
昇華させるには少し時間がかかりそうです。
 
こんな素晴らしい場を作って頂いた皆様へ感謝を申し上げます。
そして次の世代へ繋いで参ります。
 
 

ロッキング創始者 / Don “Campbellock” Campbell